G-KCFMW9YZRB

お悩み解決ボディケア 美容・健康 ホリスティックコンサルティング

40代女性には毎日プチ断食で腸クレンズ・脳クレンズ

投稿日:

思えばここ10年、ほとんど朝食抜き、

気づけば昼食も抜いていることのある私。

夜は夫や家族と食べることが多いので、普通に食べます。

 

朝昼はその時の自分のエネルギーに合わせて、全くお白湯のみで過ごしたり、

完全ベジのプロテインを豆乳で割って飲むこともある。

 

私が気に入って飲んでいるプロテインはこちら

エッセンシャルオイルの会社、ヤングリヴィング社のもので、

切らす前にまとめて輸入しています。

15食分で日本円で8500円くらいでしょうか。

少しお高いと感じるかもしれませんが、内容成分がとても良いのと

日本で自然素材でできたプロテインは難しいので、

この完全にベジタブルでキヌアや今話題のタピオカ、血糖値の急上昇をコントロールする絵センシャルオイルなどの入った製品にはすごくお世話になっています。

 

プロテインの話は置いておいて、腸内細菌の動きを活発にすると免疫が上がることは

だいぶ知られてきましたよね。

そのためには腸を休ませることが必要なのですが、腸脳相関の研究も進み、

腸内細菌叢を整えることは精神疾患やストレスにも効果があると唱える科学者も増えて来ています。

 

で、、、世の多くの女性に言えることかと思いますが、

40代以降は年々体の変化・心の変化を感じてきませんか?

・ 女性ホルモン低下により、更年期症状

・ 眠りが浅くなる、日中眠い

・ コレステロール値が高くなる

・ 疲れやすい

・ 同じ食事をしているのに太りやすい

・ 物覚えが悪くなった

などなど、私の周りでも以前はよく聞かれました。

 

以前は、と言ったのは、今の私の周りにいる人たちは『プチ断食』している方々がほとんどなので、

あまり上記に挙げたようなことは聞かれにくいのです。

やはり腸クレンズしている方は、思考も前向きな方が多いです。

 

先程書きました腸脳相関

腸内細菌叢はなんと!

『1800属4万種程度の細菌が常在し、重量にして1キロを超えるもの』なんですね。

また、最近の研究により、腸内細菌自体が脳内で働く神経伝達物質のひとつで、

感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっているセロトニンを分泌する可能性も示唆されているそうなので、

思考が前向きな方が多いのも頷けますね〜。

 

私自身の体感としては、食べ過ぎた時は

・ 眠くなるので思考が分断しやすい

・ 集中力がなくなりやすい

 

プチ断食していると、

・ 体が軽く予定がサクサク片付く

・ 花粉などのアレルギー症状が出にくい

・ お菓子などを欲しにくくなるので、スタイル維持がしやすい

 

今では断食はリトリートなどもあったり、本もたくさん出ているので、

一度はその効能について目を通してからするのがおすすめです。

私の好きな本は、とても古くから断食療法に取り組んできた甲田光雄先生というお医者さんの本です。

『奇跡が起こる半日断食』

 

潜在意識や思考を変えたければ、美しく健康に年齢を重ねたければ、この習慣是非取り入れてみてください。

 

 

 

-お悩み解決ボディケア, 美容・健康 ホリスティックコンサルティング

Copyright© Amrita Planet , 2020 All Rights Reserved.