魂の根っこ

物事がはかどらない時こそ〇〇を持つ

投稿日:

本日もご覧いただきありがとうございます。

今月の私は、ある目標があったのですが、これが思うように進まない。

とにかく行動あるのみ!と、色々とアクションを起こしてもみたのですが、

本日は一人お家で静かに過ごしてみることにしました。

家という環境でやりたいことって、実は際限なくあります。

まだまだ住むには理想の環境とは言い難いので、片付け・掃除など、ものの整理整頓が苦手な私は

毎回手こずってしまうのです。

だけど、今日はまずそこは程々にして、ちょっとボーッとしてみたり、

何事もなく、東京に来て一年半元気に過ごせて、周りの方々や家族にも守られて過ごしていることがありがたく、

感謝の思いでいっぱいになって過ごしていました。

 

もちろん、行動をしていくからこそいろんな感情を味わって、自分の思い込みが明らかになったり、

なぜその思い込みを抱えているのかを見直すいいきっかけにもなったりします。

 

ですが、時々、この日々、瞬間に感謝の思いを抱くこと、

そして一緒にいる夫には中々話をすると照れくさいので、メールで思いを伝えたりしています。

 

この思いを持つことを忘れていたり、表現しなかったりで過ごすのと、本当に心から感じていた時とでは、

その後の毎日が全然違う、ということに最近気づきました。

 

だから、思うように物事がはかどらない時って、きっと『いつもありがとう』や『あなたのおかげで』という気持ちが

薄れている時なんだな、と思います。

自分本位のエネルギーだけで過ごしていると、ピンチの時に助けていただけるようなこともないんじゃないでしょうか。

本気で感謝し続けていると、宇宙からのギフトがやってきます。

私も何度もそんな体験をさせて頂きました。

 

『ありがとう』『おかげさまで』の思いをたくさん沢山持って、一生過ごしていきたいな。

まだまだ足りない。

まだまだご縁のあった方々に感謝しきれていないと思うのです。

 

-魂の根っこ

Copyright© Amrita Planet , 2019 All Rights Reserved.