ヤングリヴィング

カラダという道具を磨く

投稿日:

その昔、疲れたり、忙しすぎたりすると体を休めたはずなのにむくんでいました。

そう、今から10年以上前はヘアメイクや美容師の仕事で夜遅くまで働いたり、

立ちっぱなし、不規則、食事も塩分糖分摂りすぎ!

そして運動不足、リフレクソロジーのサロンにこまめに駆け込んでいたのを思い出します。

決まって長いコース60分以上を希望して、脚のむくみのケア。

そうそう!仕事中は着圧のレギンスを履いて、それでもむくみすぎて圧迫されている・・・

その圧力で痛い!!なんてこともありました〜〜。

着圧レギンスの圧力すら跳ね返すむくみヽ(;▽;)

どんだけじゃー。

その後、ヘナやヨガと出会い、体をしっかり隅々まで動かして観察するようになり、

ヤングリヴィングの製品で自然治癒力をサポートしだしてからは、むくみとは無縁でしたが・・・

入院時に外泊した時のことです。

骨折後初の長めの外泊で、筋力の落ちた脚には負担がかかったのでしょう。

久々に脚がパンパンにむくんでしまいました。

すごーく久しぶりに感じた「むくみ」の感覚…やはりキツイなぁ、これという感じ。

病院に戻ってきて1日目は朝からヤングリヴィングエッセンシャルオイルで脊椎(背骨)のマッサージ。

マッサージというか、ただ塗布して馴染ませているだけなんですが。

脚にはマッサージオイルを塗布する前に、さらに循環を促したいため、

鼠径と膝窩リンパ節にエッセンシャルオイル(アロマ)を塗布してからマッサージ。

これも塗布してちょっとさすってみただけ。

抗酸化と流れをよくするためのアロマドリンクをいつもより多めに飲む。

そして、温泉プールでの歩行、自主トレ、リハビリを行いました。

忘れてはいけないのは、体の調子が乱れたまま数日過ごすとネガティブな思考が出てきてしまうこと

これ、私だからじゃないですよ。

誰にでもあるあるです。

体の調子が乱れているんだけど、やらなきゃいけないことがあり、休めない。。。

そんなこと昔は当たり前でした。

だから乱れていることは「なかったこと」にして過ごす。

お酒を飲んで、美味しいもの食べて、歌って踊って「忘れたつもり」。

はい、得意技でした〜〜。

楽しかったなー、あの頃(゚ω゚)

ええ、いまでも否定はしません。

あの素晴らしく楽しいけれどどこか自分にダメ出ししていた時代と

筋腫で入院という暗黒の時代、その陰陽があっての私。

おかげさまで沢山気づかせて頂きました。

体はこの人生を生きるための道具。

道具のお手入れは簡単だけど、やらなきゃ意味がない。

できたら安全なもの、こだわりのあるもので磨きたい。

「なかったこと」「忘れたつもり」は本当のお手入れにはならない。

エッセンシャルオイルを使って、匂いをかいだり深呼吸してリリースすることは、

簡単だけれど確実に心身を調整します。

脊椎つまり、背骨で守られている脊髄という太い神経の束はエネルギーの通り道といわれ、

いわゆるチャクラが存在する場所と言われています。

今回深呼吸に使うオイルは

自分の波動を観察して選んだテーマオイルです。

背骨をアロマで強力デトックスしてから使ったので効果がさらに倍増!

むくみは1日でかなりスッキリしました。

そして、「道具」が不調で乱れていた私の直感力もだいぶ戻ってきました。

おかしな決断をしてしまったけど、それにすぐ気づきました。

やはりね。

道具を磨くと直感力も冴えてきます。

なりたい自分になっていく。

その一歩を踏み出すことは、そんなに難しいことではないのです。

体をしっかり使いつつ、微細な観察と調整を繰り返す、意識から無意識への練習を

繰り返すことは、道具磨きの肝ですね。

肉体はやはりたましいの乗り物です。

 

-ヤングリヴィング
-, ,

Copyright© Amrita Planet , 2019 All Rights Reserved.