ヘナの色は日本人の肌色に合うの??

おかげさまで先週スタートした

『頭皮からデトックス 本来の自分に目覚めるアロマヘナ 10日間メール講座』

美容師さん向けに書いた

『頭皮からデトックス お客様も自分も幸せになるアロマヘナ 14日間メール講座』

沢山のご感想をいただいております。

ご感想いただいた皆様には、『セルフメンテナンスに必要な基本のアロマ活用術』動画を送らせていただきました〜。

ありがとうございます(//∇//)

配信登録まだですよ〜、という方はこの機会に是非に(*゚▽゚*)

配信方法はこちら

宝石緑毎朝、メルマガ届くの楽しみです

宝石緑佳代さんの赤い髪の秘密は?

宝石緑美容師も自分のメンテナンスが必要ですね

宝石緑お客様教育って大事だなぁ、と思いました

宝石緑早速、アロマヘナしたくなりしてみました〜、しかしこんなハプニングが!

佳代さんどうしましょう〜〜( ;  ; )

などなど・・・

沢山のご感想ありがとうございます。

メルマガにはアロマヘナのエッセンスをたっぷり詰め込んでいます♡

私の暑苦しすぎるアロマヘナへの道のりなど、

ブログには書けなかったことも力一杯盛り込んでおります♡

メール講座の最後の方ではプライベートレッスンのご案内もさせていただいております。

というのも、この10年沢山のお客様を見てきて、

今、新たに『そうだったんだ!』

と腑に落ちていることがいっぱいあるんです。

今日はそのうちの一つ、

『ヘナは日本人の肌色に合うの?』

ということ。

これまでヘナを避けていた方が、どんどんヘナのファンになっていくのを見て(//∇//)

みんな最初は『色がなぁ』とかいろんなこと言ってましたが・・・( ;  ; )

なんでかなぁ、とずっと考えていましたが・・・

答えが出ましたので発表!!!!!

原種日本人は主にイエローベースとブルーベースの方がいますよね。

ヘナは基本オレンジ色なのでブルーベースの方には反対色になります。

反対色はコントラストが出てものを『くっきり』見せてくれる効果があります。

そして、イエローベースの方はヘナのオレンジは馴染み色なので『優しく』見せてくれる効果があります。

さて、ヘナを重ねていくとオレンジからレンガ色になりますが、

ブルーベースの方はこの色味がより濃いような、

なんかブルーベースの赤になるんですね!

ブルーベースの赤って・・・?

極端に言うと赤紫です。

紫はあんまり感じないけど、明らかにイエローベースの方とは赤の色味が違います。

イエローベースの方は朱色に近い感じといえばお分かりになるでしょうか?

他にもオレンジやグリーンベースの肌色の方々が海外にはいますが、

オレンジはヘナと同系色、

グリーンは赤と反対色、

ということで、どんな髪色や肌色の方にもその人に合った発色をする

と思います(*゚▽゚*)

(白髪が気になり、インディゴもお使いになる方は、プラスアルファの法則がありますよ)

これってすごくないですか?!

やはりこれは植物の力なんですよね〜〜

植物・・・かっこよすぎます!!

でも、今まで植物を使ってこなかった方は『脱皮』の時間が必要なんですよね。。。

『脱皮』して植物に色を合わせてみたり、

『共存』するための知恵を身につけたり。

かっこいい植物が味方になってくれると、

外敵が来ても勝手に『さようなら〜』といなくなってくれたりします( ・∇・)

外敵も仲間になったりして♡

 

関連記事

  1. 美容師さんからアロマヘナ講座のご感想いただきました(*゚▽゚*)

  2. 美容師さんの45分オンライン相談のご感想&アロマヘナへの思い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。