人間に宿る素晴らしいけどやっかいな力、解放を助ける植物の力

理学療法士さんから教えていただいたこと。

まさにホリスティックな捉え方です。

西洋医学だってちゃんと『トラウマ」に気づいています。

解放するためのアプローチが違うだけなんだと思います。

事故から5ヶ月たった頃、筋肉の防御性収縮から解き放たれてきたかんじでした。
少しずつですがね。
防御性収縮って何?
これは人間に宿る素晴らしいけどやっかいな力とでもいいましょうか。
例えば、PTSDなどは聞いた事あるんじゃないでしょうか。
これは心理的なほうの反応ですね。
防御性収縮はどちらかというと・・・
身体は事故のときの衝撃を覚えていて、今は安全なのに、
必要のないときにギューッと筋肉を収縮させてしまうと言った感じです。
ほんとは、あっちの筋肉を使って欲しいのに、とっさの対応をこっちでしちゃおうか、
その方が命は守れるしね、ということが身体には起こります。
これはすごく重要なことではあるんですが、これを命に危険がないときもやるのが癖になっていくと、
他の部分が働かなくなってしまいます。
なので、少しずつ本来働いて欲しいほうの筋肉が動くように、理学療法士さんの力を借りてたくさんリハビリをしてきました。
あともう少し、私と筋肉の信頼関係ができて、あともう少し反応が落ち着けば歩行ができるようになります。
そのために何ができるか、理学療法的アプローチは専門家にお任せして、
私にできることは今以上に自分の体の細部の観察力を上げること。
意識的に動くこと。
無意識の動きを助ける力を養うこと。
毎朝、筋トレやヨガの前後に行うのはエッセンシャルオイルを用いた体の観察と調整。
オイルの助けもあってトラウマが少しずつ解消されてきている気がする。
無意識に感じている色んな恐怖を解放する手助けをしてくれます。
変えたいことがあったら24時間のうちに何回も無意識レベルに働くエッセンシャルオイルを使っていく
これは、どこかで誰かにブロック解除してもらうよりもすごく有効だと思います。

関連記事

  1. 対症療法のときもあるけど、使った後の反応をしっかり観察することのススメ…

  2. ナチュラルなヘアケアを取り入れたいと思っているあなたへ

  3. メイクは素顔を隠すものではない、内面の輝きを引き出すための道具です( …

  4. 友達や家族のあの症状や問題に効果のあるアロマが知りたい!という方へ

  5. ラジオ初登場してきました(^^)

  6. とことん対症療法に対する私なりの解釈、闇も光も観ること

  7. サンダルウッドの共生力は人間の腸に似ている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。